いぶすき映画祭

指宿市民会館午後12時30分開場12時45分上映開始  入場無料 

今回の第5回いぶすき映画祭は3つのアイディアで表現する空間です。
真ん中にどっしり座っているのは第1回いぶすき映画祭からデザイン全般を制作してくれているベテランのグラフィックデザイナー、

左は若き才能吉田愛由香が描いた指宿の古き良き時代を懐かしむレトロな感覚のポスター、

右は暴れる若き才能藤原收望自由な表現で芸術ロードを疾駆する印象的な作品。


まさに今回応募された作品を象徴するかのようです。

応募作品はものすごい熱量で作られたと推測できる凄まじさです。


次代の映画の中心地は変わります。
指宿。映画は「IBUSUKI」。

みんな、へ、明日の景色が見える。


そして指宿ならではのプレゼント
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の『行ってよかった日帰り&スパ2014』で全国1位に選出されている
ヘルシーランドのたまて箱温泉入浴券プレゼント(先着30名)


 

Reel video

  

会場審査員募集中

 

 ロビーで絵画の展示会

3枚目の作者は指宿ムービープロジェクト第一回作品に3歳くらいで出演してくれた藤原收望君の作品です。 藤原君の作品は印象的で各方面で取り上げられていますが今回も花と言う題材を彼の感性で描いてくれました。華々しい鮮やかな黄色が指宿の情熱や菜の花を感じさせます。彼のお母さんは指宿出身、2世になります。彼もまた芸術系の大学を目指して頑張っていますが、その忙しい中吉田さんも收望君も自らの希望でポスター制作に携わってくださいました。 いぶすき映画祭の広報を今回はKTS鹿児島テレビ様で1分間させていただくことになってい



愛で世界を守りたい。

2021第4回いぶすき映画祭&監督一行指宿を行く



 

 

入場無料ですが、スタッフがこんな券を配布しています。最近色々な会場にはいる際に記入するコロナ対応の記入するのがこれを受け取った

 

 

時に書いておくと会場入り口でスムーズに入れます。このチケットがなくても入場、映画鑑賞はできます。