皆様、いつも特定非営利活動法人 指宿ムービープロジェクトの各活動にご理解を賜り、ありがとうございます。

 

コロナで多くの経済活動が低迷し、各種イベントが止むを得ず中止になる中、私たちが開催を予定している第3回いぶすき映画祭(2020)は今年3月に開催を決めて以降、712日の最終日に向けて走っています。

 

昨日、鹿児島県にコロナ陽性者の大量発生で「指宿市にも陽性患者」のニュースが入り、その後、情報収集に努め、様々に検討をし、以下の結論に達しましたので皆さまに発表させて頂きます。

 

内容

3回いぶすき映画祭開催はこれまでの決定と変わらず、予定の日程で開催いたします。

その際、コロナ予防に努め、マスク、体温計を備え、消毒し、ソーシャルディスタンスをとり、空気の入れ替えをしながら進めて行く。

 

変更は

ものがたりcafe coco5日のものがたり上映会中止のみです。

 

基本的に

いぶすき映画祭は予定どおりの開催いたします。

チケットを購入された方で来れなくなった場合は、基本前日迄は返金させて頂きます。

 

3回いぶすき映画祭に関するお問い合わせは

いぶすき映画祭実行委員会委員長 下川路慶和までお寄せくださいませ。

電話0993-22-4468

メール/下川路慶和です。

 

劇場映画は当日券(11,000円、22,000円/たまて箱温泉か公営温泉無料入浴券付き)での鑑賞もできますので、どうぞよろしくお願いいたします。

前売り券(1900円、21,800円、子ども半額)は、南日本新聞指宿販売店、長寿庵指宿店、御菓子司鳥越屋にて絶賛販売中です。

劇場映画/フラガール、娚の一生(漫画原作者西炯子さん/指宿市出身、サイン会、舞台挨拶)